人生に恋するように生きる。 -fall in love with life-

海外とかイラストとかデザインとかシェアハウスとか!

職業訓練校の入学試験受けてきた!

こんにちはー!
先日アメリカから帰って来た、あいです😊✨


職業訓練校でグラフィック&Webデザインを勉強したくて、先月申し込みしてきました!
職業訓練受けようかな、って思っている方に少しでも参考になれば😊



私が申し込んだのは、求職者支援コースです。
前職で雇用保険を払っていて、自己都合での退職でしたから、「公的職業訓練」に通えば失業保険がすぐ貰えるので、ありがたくはあるのです。
ただ、どうしても行きたい訓練校が「求職者支援」のほうにあったため、そちらを受験しました😄



申し込んでから試験まで、一月くらいありました(長かった…)





倍率は約2倍😅✨

試験科目は、
①アンケート(約55分)
②筆記試験(国語と算数、5分間)
③パソコン操作(5分間)
④面接(約45分、尺に個人差ありそう)



①アンケート(約55分)
プリントにして10枚くらいはありました。
職業訓練校の確認事項や取り決めの説明を読んで、了承したらサインをするだけですけど、
カリキュラムとか、何日休むと退校とか、必要なテキスト代金とか、たくさん読む所がありましたよー。
あと4分の1くらいは記述です。
志望動機とか、将来の就きたい仕事とかを書いていく欄があり、それを基に面接していただきます。


②筆記試験(5分)
「"結果"の反対の意味の言葉は?」
みたいな国語問題が5問、算数2問だったかな?
小学生レベルの問題(笑)。
一般的な社会人をしていれば難しくないですし、出来なくてもそこまで不利にはならないそうです(ハローワークの職員談)。


③パソコン技術(5分)
パソコンの電源オンオフと、タイピングのテストです。
よっぽどの高齢者か、パソコンに馴染みが全然ないお国の方以外、できるレベルだと思います。これも、そこまで重要視されていません。
では何が一番のポイントかというと…


④面接

これが一番重視されるそうです!!😆

職業訓練校に通うのが目的ではなく、就職するのが最終目的なので、訓練後に就きたい仕事が明確になっているか。
(絵が好きだから…資格を取りたいから…入校してから考えたい…等はダメ🆖)

・就きたい仕事と職業訓練の内容が噛み合っていて矛盾がなく、就活に積極的。

・労働者の納める雇用保険料で賄っているシステムなので、今後の失業者が安心して仕事を探せるよう、 職業訓練が終了した後は速やかに雇用保険のある会社に就職する。
(自営業するつもりで受験するのはダメ🆖)

このへんを理解していてるかを、見てます。
職業訓練校は卒業生の就職率を公開しないといけないので、学校に通ったのに就職できなかった人が出ては困ります。
だから「終了したら就職!」ってことを強~く念押しされます(笑)


就活指導をしてくださる先生も本気ですから、将来希望している職業を詳しく聞いてこられました。
特に私が受けたのはグラフィック&Webデザインで、なんとなーくデザインってカッコいい!と憧れで入ってくるけど、仕事がハードで辞めてしまったり、未経験者の募集自体があまりなかったりします。
「この子甘い考えじゃないかな~?」
「現実が分かってるかな~?」
「前職は畑違いだけど、大丈夫かな?」
っていうことを見ています。

しっかり事前準備していれば、大丈夫かと😅✨✨




とは言っても、結果分かるのは数日先です。
受かっているといいなあ!

また結果ブログで発表します😄


人生のなかで仕事が占める割合は大きい!
だから、お金を稼ぐ以上に、楽しかったり、やりがいのあるものだと人生も豊かになります。
皆さんのお仕事の成功を願っています😄