人生に恋するように生きる。 -fall in love with life-

海外とかイラストとかデザインとかシェアハウスとか!

インド -最終日ー

そういえばバラナシ滞在中に「サルナート」へ行ったよ!
勝手にブッダに繋がりを感じちゃってる私は、ブッダが初めて説法を説いたという地に行きたくて、オートリキシャで行ってきました!


簡単に言うと、

瞑想ののち「目覚めた人」となったブッダは、人々に救いをもたらすべく考えを説き始めたのですが、


初めて説法した場所と言われるのがサルナート。


教えを説いたのに、はじめの聴衆は鹿だけだったんだって(だから仏教では鹿が聖なる動物)。


しかし素晴らしい教えはやがてアジア全土に広がっていくことになる…

 

だからサルナートには、タイ・スリランカ、あと日本の仏教寺院などがあります。
印象的には日本のお寺のようなぴんとした空気ではなく、穏やかな空気感です。
スリランカの寺にいたお坊さんが、強さと慈しみに満ちたまなざしで素敵だった…。

f:id:pikoroll0812:20170923150423j:plain

f:id:pikoroll0812:20170923184229j:plain

バラナシからサルナートまではリキシャで30分くらいなんですが、まーーークレイジーな運転ですわ(笑)


車線ってものは存在しない!信号もない!
一台でも抜く!一秒でも速く!

 

少しでも隙間があったら割り込む!

 

運転手はみんな短気なんで、クラクション慣らしまくりです!(笑)
どんなマリオカートだよ!怖いよ(笑)


歩行者は歩行者で、好き勝手道を横切るんでアブねぇ!(でも気づいたら自分もそうやって横断しちゃってる)

 

最終日はまた寝台車でデリーに戻り、夜23時発の飛行機に乗るまで、デリーにいました。


この、「経験値を積み、レベル上げして、はじめの街に帰ってきた感」!!


もう真黒なインド人に囲まれても、一人で道を歩いても、屋台で飯食べても、怖くない☆(*^▽^*)☆

わーい(*´▽`*)


インド滞在の前半は「インドなんて嫌いやぁ」って思っていたけど、

後半から急速に「好き!(*'▽')」に変わりました。

 

 

本当はインドでヨガや瞑想をしてみたかったんだけど、デリーではあまりできる施設がなく
スピリチュアルな場所だよーとヨガ講師のサニーに勧めてもらって、ロータステンプルへ。

ここで初めてインドの地下鉄に乗ったんだ。
女性は女性専用車両があるので、是非そこに乗りましょう!!!

f:id:pikoroll0812:20170923184654j:plain

一度時間がなくて普通の車両に飛び乗ったことがあるんだけど、やっぱりちょっと怖かったわ…

めちゃ混んでて、軽犯罪が起きやすいみたい。

f:id:pikoroll0812:20170923184711j:plain

痴漢にあったりスリにあったりして被害者になってインドを恨みたくなかったんで、途中で電車降りて女性車両に乗り換えたヨ。

 

で、ショッキングなことが。

 

デリーの地下鉄に乗ってる女性たち、めっちゃオシャレなんです!!!
おしゃれレベルが高いんすよ!
メイク、ピアス、バック。サンダルもキラキラ。

サリーじゃなくノースリ―ブにぴちっとしたパンツ履いた、現代的な格好の人もいて、
ネイルも多分ジェルネイルでしょ、それ( ゚Д゚)みたいな…

 

わし、お百姓さんみたいな恰好やん(笑)

ダサいTシャツで首にはペラペラのタオルを巻き、

モンペみたいな安いズボンで足はバラナシの牛のう〇こまみれの靴だよ(笑)

 

はずかしーーーー!!(笑)


前もって言うてくれよーーー!!(笑)


女子ならこの気持ち、わかるよねぇ!!!

 

面白いのが、インド人は大阪のおばちゃんを100倍濃くしたようなキャラですので、


男も女も人との距離感がゼロで、すっごくフランクなんだけども。


それが物理的距離感にもなっているので、

赤の他人と素肌をべたっと密着させるのに違和感がないんです。


だから7人掛けのシートに、8人みっちり座ってるんですよね…

 

混んでいたからつり革につかまって立てたら、


ぎゅうぎゅうに腰かけていた8人のうち一人が降りました。


これで普通に座るんだろうなあ。


と傍観してましたら、目の前にいたおばちゃんが、


「お前も座りさないな」って私を見る(笑)
ひえっ(;´∀`)


よし、でもせっかくだから座ってみよ!
隣のふくよかなおばちゃんの肉に挟まれて座りました(笑)


ロータステンプル(蓮の寺)
https://www.ab-road.net/asia/india/delhi/guide/05250.html

f:id:pikoroll0812:20170923185553j:plain

もうインドルピーが無いので、この日行った場所は無料の場所だけ!!
(インドの観光地、外国人価格だと高いんです!入館料の500ルピーでどれだけ屋台飯がたべられるか…)

 

イランで始まった、新しい宗教の寺院。


意図としては、

世界中にいろんな宗教があるが、

信じる神の垣根を超えて平和と人類の調和を願っている新しい考えの宗教で、

”どんな宗教を持っていても、自分の信じる神のために祈ったり瞑想していい場所”

として寺院を開放しているんだそです。


めっちゃ素敵じゃない??(*^^*)

 


ここで1時間くらいゆっくり内観させてもらい、久しぶりに静けさと平和が心にやってきました。

館内ではお喋り禁止なので、
珍しく、「黙っている」あと「きちんと並ぶ」インド人が見られるのもポイントかも(笑)

 

 

 

あと、「アクシャルダム寺院」も行ってみた。↓
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g304551-d626913-Reviews-Swaminarayan_Akshardham-

New_Delhi_National_Capital_Territory_of_Delhi.html

その広さでギネスに登録されてるそう。

 


写真撮影一切禁止、それどころか入場する前にカメラ、ハンドバッグ、携帯、などなど持ち込み禁止で荷物をクロークに預けないといけないという、厳重さ!!


(インドはいろんな宗教が混在してるので対立もあり、テロが起きる可能性がある。なので鉄道に乗る前に、飛行機に乗る前のような荷物検査があるのだ。まあ、ゆるいけど)

 

アクシャルダム寺院は、ウオーターショーやらインドの歴史を描いた映画や、展示なんかがあって、寺なのかテーマパークなのか分からない(笑)
できることなら夕方以降に行くとライトアップが見れて綺麗みたいだよ!
私は飛行機の時間の関係で展示は見れず!!

 

 

この寺院でトイレを借りたんだけど、印象深い出来事が。

 


大きめの公衆トイレを掃除するカーストの人がいて、まあお金を払ったり、

たまにどういう訳か払わなくても使えたりするんだけど、

このトイレに入ったら何か大声出しながら掃除してるおばあちゃんがいたのね。


ヒンディ語だから何を言っているのか分からない。


で、私もうインドから去るから、コインの使い道ないなあと思ったので、このおばちゃんにチップとして全部渡したのね。


(どこの国でも紙幣しか両替できないから、硬貨が余っても使い道ない)


そしたら顔くしゃくしゃにして感謝をされて…

 

たった90ルピーくらいなのに。
それ、150円だよ、おばあちゃん。

 

なんか胸が締め付けられるような気持になるよ。
今でも思い出したら涙が出るよ。

 

 

 


そしてタイムアップになり、バラナシサンタナ(宿)に戻りシャワーを浴びて、空港に向かいました。

 

かなりの余裕を持って出たのに、地下鉄の降りる駅を間違えたらしく、

 

国内線のゲートに行ってしまい、携帯がオフラインなため、

 

国際線がどこから出るのか分からなくて、かなりテンパったんですが、

 

ここでも見知らぬインド人に助けてもらい、無事エア・アジアが発着するターミナル3にたどり着くことができました。

 

自分だって時間ぎりぎりだったろうに、

見知らぬ外国人のために「ターミナル3に行くためにはどうしたらいいんだ?」

 

ってバスの運転手捕まえて聞いてくれて、本当に助かりました。

 


旅で何度も現地の人の優しさに助けられました。


香港でも、タイでも、インドでも。


だから、日本でも困っている外国人がいたら、助けてあげたいなあ。

 


たった2週間旅をしただけでも、国が違うと「常識」がちがうなあ、ってことを体感した。

 

例えば、日本では見知らぬ人に話しかけることは歓迎されない。

人のパーソナルスペースを犯したり、時間を奪うことも歓迎されない。

 

人には迷惑をかけてはいけない、自分でやるのが美徳で他人の手を煩わせることは恥ずかしいこと。

だから人を助けようとしても、相手に恥かかせたことになることもあるので、

 

困っていても声をかけない人も多いじゃない?

 

その「思いやり」「配慮」は外国人から見ると理解できず、冷たいだけに映りそう。

 

例えば、インド人は道にポイ捨てするけど、それは最も地位が低いカーストの人の”掃除する人”を助けることでもある。


ただそれを日本でやったら、

「はぁ?インド人、マナーがなっとらん!」

「外国人はいけ好かんわ!」

ってなっちゃうでしょ?
(まあ、現実的に日本に旅行に来れるインド人は成功者でお金持ちだから、ポイ捨てしないでしょうけど)

 

一時期中国人観光客のマナーが悪いから、「これだから外人は…」って空気になったことがあって、

お寿司にワサビいれた事件もあり、

実際に外国人にこりごり!って、人がそういう行動になるのは仕方ないかもしれない。

でも、「外国人に意地悪したり、助けないのが当たり前」って空気に流されるのは違うと思う。

 

せっかく日本に来てくれた外国からの旅行者じゃないですか。日本にがっかりして欲しくないし、

「いい国やったな」って思ってほしい。


そんで、相互の国の価値観が分かって来れば誤解も減ると思うんだ。

 

 

東京オリンピックまであと数年。

 

海外から来てくれる外国人に、日本のいい所、知ってほしいな。

 

実は旅に出る前は、日本が狭苦しくて、嫌いで、海外に逃亡しようと思っていた(笑)

 

今は、日本で海外から来るお客さんにガイドできたらいいなあ、って思う。

初めは「自分のために英語を勉強したい、自分の力をつけないと」って思っていたけど、

今は英語ができたり、絵が描ければ、より多くの人を助けたり、笑顔にできるなあ、と思う。


なんとなく始まった旅だったんだけど、やってみてよかったな(*^▽^*)