人生に恋するように生きる。 -fall in love with life-

海外とかイラストとかデザインとかシェアハウスとか!

噂のインドの鉄道と、トイレ!!やっぱりカルチャーショック(;゚Д゚)


f:id:pikoroll0812:20170922161405j:plain

日本の首都は東京!アメリカはワシントンDC!ここが、インドのしゅ…首都の駅です(笑)寝すぎ(笑)

日本の電車、世界で一番時間に正確なんですよ。
3分でも遅れたら、大幅な遅れでスイマセンってアナウンスが入りますよね。「電車は正確に来るのが普通」だから。


インドではどうでしょうか。
ひどいと丸1日遅れるなんて噂を聞きますが、私が実際に出会った人では、「17時間遅れた」ってのが最長でしたね…


遅れって言うか、事故レベルだよ!日本だったらトップニュース確定だよ!
でもインドでは「そういうもん」なので、駅員さんも謝らないし、みんなホームに寝そべって普通に待っとります。

f:id:pikoroll0812:20170922161616j:plain

↑別に避難所じゃなく、普通に駅で寝てはります!

 

ただ私が乗った寝台列車ニューデリー発だったのでほとんど遅れなしで出発しました。


インド時間に慣れてくるとのんびりしちゃうんで

「出発までぎりぎりやけど、どうせ遅れるやろ」

なんてのんきにチャイなんか飲みたくなりますが、定時に出発することも結構あるんで気を付けましょう!

 

 

広いインド、空港もいくつもあるから、鉄道に乗らなくてもいい場所本当はあるんです。


でもできだけ安く旅したいし、なにより有名なインドの鉄道に乗ってみたいじゃないですか^^

 

 

※インドの鉄道の切符をネット経由で日本で取るのは結構難しく、粘り強く頑張ったら取れなくはないんですが、私はめんどくさくなって2時間で諦めました(笑)


もう手数料がかかってもいい!現地の宿のサンタナのスタッフさんに取ってもらったの。


現地の駅でも買えますが、

予約を一月前から受け付けているもんで、翌日以降の便しか取れないことも。

私みたいな短期旅行者は事前に手配しておきましょう!

 

 

有名なインドの寝台列車


     一つの座席に3人座ったり(笑)

                  通路に寝転がって踏まれたり(笑)
                              貴重品盗まれたたり(笑)

 

そんなことは無かったです(笑)


サンタナのスタッフさんが、3Aクラスっていう低いカーストの人は利用しない

(つまり金持ちが乗る)

車両の券を取ってくれてました。

↓ここに寝ました

f:id:pikoroll0812:20170922162847j:plain

f:id:pikoroll0812:20170922162849j:plain

寝っ転がれるんで、日本の高速バスや、飛行機よりもずっと楽♪

エアコンも効いていたから超超快適でした!!!

ちゃんと寝てHP全回復できます!


トイレもついているから安心です!


(尿・便は線路に垂れ流しだけどね。若い子は知らないだろうけど、日本も何十年か前まではそうだったんだよ)

 

私の下の座席にいたのは多分20代のインド人男性。
外国人相手に商売をしていない一般の人は普通にすごく親切な人が多いです(カーストが低くて物乞いしている人は別ね)。


名前は忘れたけど、私の下の席に寝てた彼も親切で、車内販売で買ったスナックをくれたり、おすすめの観光地を教えてくれた。


更に、バラナシの宿まで俺が送ってやるよ、って静かに言い、ほんまにリキシャつかまえて連れて行ってくれました!
現地の人と一緒に乗るとぼったくられない。


しかも「君の宿に行く途中に俺の家があるんだ、そこで俺は降りるけど、運賃は払っておいたから、君は50ルピーだけ最後に払ったらいいよ」って、ほとんどの運賃を払ってくれました!
なんて男前なんや…!!!

 好い人多いよ!


トイレの話になったんで、ここでお待ちかね!
インドのトイレ事情でーーーーーす☆

 

ご存知の方は多いと思うのですが。


インドのトイレに紙ってあると思いますか?

 

はい、ございません!


代わりにあるもの…それは水がでる小さいシャワー!
インド人は紙は使いません。


用を足しましたら、右手で水を流しながら、左手で汚れを落とすのです!


汚れを落とすって言ったらやんわりですね。


左手の指でお尻の穴を触ってう〇こを落とすんです。

 

昔行ったマレーシアもこのやり方だった。

 

田舎に行くと、シャワーすらなく、「残念^^ボクだよ~」と主張してるかのような桶が”ちょこん”っておいてある場合もあります(笑)
その時は桶に水がためてあるんで、手ですくって患部にかけるんだけどさー。


尻には命中するけど女の子のおしっこするところにはなかなか命中しないんだけど(。´・ω・)?

(ん?たった今気づいたが、前からかければいいのかな??)

 

まあ、どちらにしても、普段紙で間接的にきれいにしている国の人からしたら、

自分のものとはいえ尿や便を素手で触るのは難易度高いですよ。


ビビりの人はどうするか。

持参した紙を使って拭き、紙は流すと詰まるから、くず入れにぽいっと捨てます!
だから便所は基本臭いです!

 

石鹸があるんで手を洗うんだけど、蛇口はきれいなのか?

トイレのドアの取っ手は大丈夫なのか?

シャワーのノズルはきれいなのか?


インド人、本当に石鹸使って洗っているか?というか石鹸空っぽなこともあるぞ!?


洗ったとはいえ、う〇こを触った手で料理するし、食材は触るし、お皿も出すよね??

考え出すとノイローゼになりますから、私は考えるのをやめてました!

 


ぐっすり眠り、爽やかな朝。
世界の車窓から、みたいな光景が広がっています^^
緑まぶしい山々、畑にでる人…

 

インドの生活がかいまみえます。


バラックみたいな、雨がしのげるだけの、テントに住んでいる人…

 

ごみ捨て場みたいな場所に住んでる人。


自転車に乗って仕事にいこうとしている人…


おや、線路のへりでしゃがんでいる人が結構いる…


何してるんだろう?

 

 

野グソでした(笑)


これも「そういうもの」らしくて、朝早い時間の電車に乗ると、真剣な顔をしてしゃがんでいるインド人がたくさん見られます!
ワイルドだね☆

 

便所の話はおしまい!

ついにバラナシ、ガンジス川のある街までやってきました!


あと4日でインドとお別れ、この旅も残り少しです!

 

読んでくれてありがとう!
続きます!