人生に恋するように生きる。 -fall in love with life-

海外とかイラストとかデザインとかシェアハウスとか!

タイ~ニューハーフショーを見に行った の巻!

●本場のニューハーフショーを見に行った!の巻

日本のバラエティ番組では「おねェ」が人気ですね!
でも日本よりもっと進んでる国があります!
それがタイ!!
世界一ニューハーフが多い国なんだそうです。
その人口は30万人とか。
つまり、タイの男性の100人に1人はニューハーフって計算になるんですが、田舎とか、高齢者には少なそうだから、バンコク住まいの若い人に限って言えばもっと多い割合になるんでしょう。


私は女だからないんですけど、男性がタイに旅行に行って、かわいいお姉ちゃんだ!って恋したけど、男やった( ;∀;)
ってアクシデント(笑)が多々あるそうです…


抱いていたのが男だと分かった瞬間、背中に寒いものが走るらしんですが(笑)
女が同性で抱き合っても気色悪いオエー!!ってことはないんで、女の私には分かりません!

とまあうんちくはおいておいて、自分でカオサンの旅行代理店に行き、チケットを予約してニューハーフショーを見にい

きました!

 

私が行ったのは「カプリソ」!
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d1528345-Reviews-Calypso_Cabaret-Bangkok.html
バンコクのニューハーフショーの老舗!

f:id:pikoroll0812:20170920000938j:plain

f:id:pikoroll0812:20170920000953j:plain


900バーツ=約2700円、ワンドリンク付き。

ドキドキして開演をまちました。ワンドリンク、頼んだのはもちろんビール!

うん、意外と普通でした…(ごめんなさい)

 


あいは昔演劇部で、見るのが好きだから今でもお芝居見を見に行くことがたまーにあるのですが。

この日だけかもしれないけど、カプリソのダンサーたちは、楽しませよう、魅せようという熱があまり感じられないというか…

モチベーション高くない感じでした。残念。


だから観客からの拍手もあまりなく、あまり盛り上がらなかったです。

たまたまそういう日だったのかもしれません!


(でもショーが好きなことが再認識できたし、実は今度ニューヨークに行くので、ブロードウェイは是非行きたいな!って思いました)

 


出口にレディボーイたちが並んでいて、記念撮影をするとチップを渡す流れになるのですが、勝手にスマホで写真を撮ると怒られます(笑)怖い(笑)

タイ人で怖い順は、レディボーイ>女性>男性 でしょ(笑)


でも隣に並んで記念撮影なんかしたら自分の醜さを呪って首をつりたくなるくらい、みんなモデルさんみたいに美しいです。
バンコク市内はレディボーイ多いらしいから、背が高くて色が白くて、あのこきれいやなーって人がいたら、レディボーイかもしれません!

 

f:id:pikoroll0812:20170920020253j:plain

劇場がある「アジアティーク」っていうテーマパークまでは水上バスで行きます!

チャオプラヤ川、すごい色だど臭くなかったよ!?

 

↓これがアジアティーク。お台場のビーナスフォート的な感じです。タイ人のデートスポットでしょう。

f:id:pikoroll0812:20170920020306j:plain