人生に恋するように生きる。 -fall in love with life-

海外とかイラストとかデザインとかシェアハウスとか!

海外旅行、何を持って行くべき?


f:id:pikoroll0812:20170918031734j:image


f:id:pikoroll0812:20170917231525j:plain香港国際空港にて、タイに向かう

海外に何持って行きます?

 

実際にあいが旅に持って行ったものはこれだけでーす!
エア・アジア機内持ち込みの手荷物の重量制限が7キロだったので、
・最低限の荷物だけ
・あまりお金をかけずに
チョイスしやした!GO!


●バックパック
妹のお古を借りました!容量45リットル。初めは小さいかなと思ったけどちょうどよかったです!

●サブバック、パスポート用腰巻
財布やカメラなどの貴重品を入れるので、安全を考えてボディバックにしました。命の次に大事なパスポートとクレジットカードはひったくり対策で、腰に巻き付けてました。どちらも無印良品で購入。

●財布
小さい小銭入れを3つ用意して(100均)、財産を分散させて管理しました。
ひったくりやスリ対策。

●Tシャツ×2着、ズボン×2着、タンクトップ×2着、ロングスカート×1着、下着3日分。
ほんま最小限だけ。おしゃれもしたかったけど、インドに行くことを決めていたので、「肌を露出して危ない男に狙われないよう」「汚れても惜しくないよう」全て家にあったユニクロの服で行ったよ!ロングスカートはパジャマ用として持って行った。

●靴
歩きやすさ×洗いやすさ×乾きやすさ。
靴ずれなんかしたら旅が楽しめません!スニーカーはクロックスより安定感あって歩きやすいけど、洗ったらなかなか乾きません。
私はクロックスとスニーカーの中間みたいなやつが5000円で売ってたのを見つけて、それだけで旅しました。これはめっちゃ重宝した。
靴は非常に大事です!とにかく歩いても疲れないやつ探しましょう!

●ウインドブレーカー
温度調節に重宝しました!

●タオル×3枚
粗品でもらえるぺらっぺらのタオルです。
セイムっていう俊速で乾かせるタオルもあるって聞いたことあるけど、ひとまず初めての旅行だから、できるだけ買い足さず。
ゲストハウスの入浴、洗顔に毎日必要でした!あと東南アジアは暑くて、タオルを首に巻いて汗拭きの代わりにしていたよ!農家のおばちゃんか!笑

●南京錠
100均の南京錠。バックパックが背後から開けられないようファスナーのところに南京錠をつけます。
あとドミトリーにバックパックをおけるロッカーがある場合、勝手に開け閉めされないように南京錠をつけてロックするので、必要でした。
お掃除の人やルームメイトを信用しないのではなくて、何かトラブルが起きたとき被害者にならなくてもいいように、備えあれば憂いなし。

●クレジットカード3枚、現金4万円くらい
もしも使えなかったら困る、と思い、visa、master、AMEXと3種類持って行った。(香港・タイ・インドのATMでvisaカード使えました!)
お金が下ろせず旅行ができなくなったら困るので、換金できるように日本円も持って行きました。

●虫よけスプレー
どこまで効果あるか分からんけど、マラリアとかなりたくないから…

●トイレットペーパー×1、ポケットティッシュ×たくさん
インドのゲストハウスにトイレットペーパーついてないので。
はじめめ2ロールもって行こうとしてたけど、1つで足りました。
むしろトイレットペーパーより東南アジアで街中のトイレにティッシュがないことはよくあったので、持ち歩き用にポケットティッシュが必要になります。

ビーサン
ゲストハウス内のスリッパ替わりに必要かと。

●日焼け止め、サングラス、帽子

●ウェットティッシュ
結構重かったんですが、持って行きました。
けど、香港でもタイでも普通に売ってたから現地で買ったらよかった…
インドをはじめ、衛生的に難ありの国を旅する時には必要です。一応手を洗うとはいえ、彼らはお尻を洗った手でドアノブやお皿を触りますからね…
「屋台でお箸やスプーンを拭きましょう」ってガイドブックに書いてあったけど、料理が乗ってるお皿は拭くことができないから、スプーンだけ拭いても気休めにしかならんけど…

●薬
一応ビオフェルミン(腸整剤)、正露丸(下痢止め)、酔い止め(バスや鉄道対策)、風邪薬が家にあったので持って行きました。

●折り畳み傘
急にスコール来たりするので、あってよかった!

●歯ブラシ、爪切り、耳かき、洗顔料、シャンプー、リンス、リップクリーム、絆創膏、最低限の化粧品、眉毛切りばさみ、T字カミソリ、刃が小さいカミソリ
機内持ち込みの荷物なので、水分は100ml以下の容器に入ってるもの、刃物は危険がないと思われるもの。

●スケッチブック
暇なとき、歩きすぎてベンチで休憩したいとき、景色や地元の人のスケッチをしていました。

 

あってもなくてもいいと思ったもの
↓↓
▲携帯電話(ネット環境)
必要かどうか!?どんな旅をしたいかによると思います。インターネットがなかった頃も海外旅行はできたはずなので、私は最悪なくてもいいんじゃないかと思っています。

デメリット:なんでもその場で調べて解決できて満足してしまいがち。携帯ばかり眺めて、他人との交流が薄くなる人もいるけどもったいない!!
      
メリット:タクシーで移動中、遠回りしていないか、違う方向に向かっていないか、Google mapでチェックできる。現地でできた友達とラインをしたり、撮った写真をその場でシェアできる。

 

私は間をとって、wi-fi環境があるゲストハウスや公共機関でだけwi-fiに接続して、親に無事の報告やfacebookに投稿したり、次の場所で滞在するゲストハウスを探したり、飛行機のチケット取ったりしましたが、それで十分だったと思います。
wi-fi環境がないことが分かっている場合は、海外のSIMを1ギガくらいだけ購入するのもいいかも。

▲コンセントの変換プラグ
用意していきませんでした。
有ったほうが便利だろうけど、ゲストハウスで貸してくれたりしたので。
あと、物価が安い国だったら100円くらいで売っていたりする…

▲ガイドブック
観光地の情報も飲食店探すにも、ガイドブックよりトリップアドバイザーのほうが信頼できる。
換金レートや地図など嬉しい情報もあるが、ガイドブックは重いからね。

 

持って行ったら良かったもの
↓↓
△ワンピース
貧乏旅行をしているけど、時にはナイトクラブに行ったりおしゃれなショッピングエリアに行きたいもの…
場違いな服を着ていくのは結構恥ずかしいので、一枚くらいかわいい服持って行ってもよかったなーと思った。

△メモ帳
値段交渉したあと、言った言わないの戦いにならないように証拠を残しておきたい…
言葉が通じない!けど意思疎通しないといけない!
そんな時にパパッとかけるメモがあったほうがいいですね。


私はバックパックをしょってはいるものの、たった半月の旅行ですので、格好だけのなんちゃってバックパッカーです。
半年はまだまだ、1年以上旅してやっと一人前なんて言われる世界です。プロの方が持つようなカッコいいグッズをそろえるんじゃなくて、はじめはできるだけ今家にあるもので揃えようと思ったし、実際それで大丈夫でした。
旅行用品って高いんですよね…。
海外旅行というと特別な準備がいるような気がして、出発前は「本当にこれだけで大丈夫かな!?」と理由もなく不安に襲われましたが、
一度旅に出ればわかります!問題なくなんとかなります!

そして一度旅を終えると、その達成感をもう一度味わいたくて、旅立ちたくなるはず…
そのとき自分用にカスタマイズしていけばいいと思います。